ヒメカノアフターのあらすじ画像

ヒメカノアフターはヒメカノシリーズの特徴3DCGで作られています!

ヒメカノアフターは、ヒメカノ4とも言えるとにかくエロく、そして美しい画像で楽しませてくれます。

 

 

【DMMコミック】同人:ヒメカノアフターLP2 SP/PC

 

 

 

 

玲奈と、日和の巨乳と、美しくハリのある裸体。

 

 

3DCGを得意とするサークルM&Uの最新作のヒメカノアフターは従来のエロコミックとは違った、本当の女性の体を見ているような画像で興奮してしまいます。

 

 

 

 

 

それでは、ヒメカノアフターのあらすじですが、ネタバレになるので注意してください。

 

 

胸を見られた四郎との不本意な関係を強要していた「しきたり」を破ると宣言した私は、反逆者とされ、血のつながらない兄の洋介との間で子孫を残すという裁きを受けました。

 

 

この裁きは、兄の洋介をずっと好きだった私にとっては嬉しいことでした。

 

 

でも、どんなにセックスを迫っても、妹としか見ることができないと洋介は応じてくれない。

 

 

そんな姿を見ていた四郎は、洋介の顔面に強烈なパンチを浴びせ、洋介は勢い余って壁に頭を打ち付けてしまいました。

 

 

すると洋介は一変してしまいます。

 

 

 

 

私を寝室に呼びつけ、期待にドキドキする私のクリトリスに彼の左手が触れると、体がピクッと反応してしまいました。

 

 

太ももは大きく開かされ、彼のおち〇ちんが私のオマ●コに入ってきたのです。

 

 

「んぁっ」

 

 

「ジュブッ、ジュブッ」

 

 

卑猥な音を漏らし、激しい彼のピストンは、私を何回も何回もイカせてくれました。

 

 

彼も私の中でイッテも抜くことなく、すぐに大きく回復して中に5回も精子を打ち込んでくれました。

 

 

私の膣の中は、彼の精液で満たされ、幸せの中で眠ることができたのです。

 

 

 

 

翌朝、洋介はフェラを要求してきましたが、私に嫌がる理由はありません。

 

 

大好きな彼のペニスを口に咥え、舌を使いイヤらしい音を漏らしながら射精させ、精液を一滴たりとも残さず飲み干しました。

 

 

 

洋介の異状とも言える性欲には驚きましたが、彼を愛している私にはそれも嬉しく感じるものです。

 

 

エプロン姿でバックから激しく突かれ、騎乗位で下から突き上げられ、アソコはビチャビチャに濡れ、快感に身体はビクビクと反応し、イッテしまいます。

 

 

「んあっ」

 

 

中出しされても、全て受け止め続ける私。

 

 

更には、オナニーで使っていたバイブを見つけられ、目隠しをされながら「何でこんなおもちゃをもってる」と言葉攻めされながら、バイブを突っ込まれると。

 

 

敏感になっていた私は、我慢できずに腰を振ってしまったのです。

 

 

そんな姿を、洋介のあまりの変貌ぶりに救済に部屋に入ってきた四郎に見られてしまったのです。

 

 

絶頂に達し、体をビクつかせている私。

 

 

その前で、四郎は洋介をにらみつけ・・・・・

 

 

 

 

⇒ ヒメカノアフターのあらすじとネタバレだけでは我慢できなくなったのなら本編を見てみませんか?